ごあいさつ

エコダイン代表の船越義彦と申します。
40数年、環境改善に携わって来た長年の経験を生かし、経験豊富なスタッフとともに実績を積み上げ、 お客様から多くのご指摘を頂きながら、末永くお付合い願える事を願っています。
まだまだ小さな会社ですが、無理をせず一歩一歩実績と信頼を築いていければ幸いです。
おかげさまで、良い社員にも恵まれ、私をはじめ社員共々、至らぬところはございますが、精一杯努力する所存ですのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

あつい・寒い、結露やカビ、汚れが落ちない等住宅や職場の悩み事や問題の解決策は…

持続可能で今すぐ手軽に出来る省エネで健康的な生活を始めましょう

人は自分や自分以外の誰かの悩みや問題を解決するために生き・働き・生活しています、世の中で売られている全ての製品やサービスはあなたがかかえている悩みや問題の解決手段であり、あなたが何か商品を買う目的はそれから得られる結果(メリット)を求めているのですね、さて、今日はどこで誰のどんな問題を解決しますか!

世の中で日々営まれるあらゆる仕事は、悩みや問題解決、生活向上の為の行動です
人々が抱える悩み・問題の解決(ソリューション)があなたの仕事です。

先人いわく、行動をおこせば問題が起きる、問題を解決するのが仕事である!
工場の修理・メンテナンスコストの削減・省エネはあなたの素早い行動から始まります。

環境破壊は、便利さや快適さを求め続けてきた私達のわがままが大きな原因です、海洋汚染・温暖化・オゾン層破壊等地球環境をめぐる諸問題には、具体的で早急な対応が求められています、私達一人一人が自分の出来る事から、今すぐに出来る何か地球にいい事はじめませんか、その手掛かりはここで見つかります例えば…

ご家庭や職場で使っている洗剤を完全に自然に戻る無公害洗剤に替え、建物に遮断熱材や遮断熱塗料でZero Energy House(ZEH)対策、庭・駐車場・ 壁面・屋上を緑化すれば、水質汚染、地球温暖化問題を改善、工場のエネルギーロスや排水設備の負荷を減らし修理・メンテナンスコストを削減出来るのです。

エコダインは、「バイオマス・ニッポン」「CO2削減」等可能な限りの地球温暖化防止策を応援します。電力の需給バランス改善の為、「業務用大型冷暖房機や冷蔵・冷凍施設の消費電力を20-30%削減」するスーパーコンデンサーと新冷媒HB-156(産業技術総合研究所との共同開発)の普及を推進します。

社長のイメージ

エコダイン株式会社
船越義彦

水五訓

戦国時代、豊臣秀吉の知恵袋といわれた黒田官兵衛(黒田如水)の教えです。

一.自ら活動して他を動かしむるは水なり

二.常に己の進路を求めて止まざるは水なり

三.障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり

四.自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり

五.洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ霰(あられ)と化し凝(ぎょう)しては玲瓏(れいろう)たる鏡となりたえるも其(その)性を失はざるは水なり

水というものを通して、人間としての生き方を教えてくれる言葉です。

一.が伝えたい事は、「率先垂範せよ」という事。
水は自らが動く事で周りのものを動かし、運んでいきます。人間も、自らは何もしないままで、
ああしろ、こうしろと言っても、誰も動くはずがありません。自ら模範を示す事によって周囲を
牽引する人になって下さい。

二.が伝えたい事は、「自ら考えて道を拓く事を心がけよ」という事。
水はどんな環境の中でもその流れを止める事なく動いていきます。何か失敗をした時に、周りのせいにしていませんか?自ら考え、努力する事で道を切り拓いていく人になって下さい。

三.が伝えたい事は、「あきらめる事からはなにも生まれない」という事。
順調な水の流れもダムという壁によってさえぎられる事もあります。そんな時は、その力を満々と内に蓄えます。蓄積された力があるからこそ、解放された時に巨大なエネルギーを発揮できるからです。困難に直面して、自分の可能性をあきらめてしまってはいけません。苦しい時もじっと耐えて努力を続けていけば、大きな力となってかえってきます。

四.が伝えたい事は、「人を追いやる事をせずに共に頑張ろう」という事。
学校や社会にはさまざまな価値観を持つ人が集まっています。感覚、リズム、方法、価値観の合わない人を排除するのではなく、「長所をみつけてそれを生かす」事をまず考えましょう。川は、脇から濁った水が注がれてきても、「入ってくるな」とか「出ていけ」とは言いません。さまざまな水を一つにまとめ、大きな目的に向かって集約していくような、そんな度量を持つ人になって下さい。

五.が伝えたい事は、「常に自然の理(ことわり)にそって物事を考えよ」という事。
水は温度の変化、器の形によって次々と自らの形を変えます。しかし、その本質は一切変化することがありません。我々人間もまた、変化に対応するのに常に柔軟でなければいけません。与えられた環境の中でいかにして最大の努力を行えるかが大切です。

これから先、色んな困難にぶつかり、迷う事や立ち止まる事があるでしょう。
その時にはこの「水五訓」を思い出してみて下さい。
きっと、あなたの道標(みちしるべ)になってくれる事と思います。