AK-シリ−ズ 防蟻剤

 

シロアリの現状


日本の白蟻は、『ヤマトシロアリ』と『イエシロアリ』の2種類が全国に分布しています。ここに『アメリカカンザイ』など多くの外来種が入り込んでいます。 北側の湿った所に白蟻発見することはありますが、なかなか種類まで確認することはありません。『アメリカカンザイ』などは名の通り乾燥した材木も食べてしまいます。シロアリの駆除は難しい仕事ですが、予防であれば安全な材料で行うことが可能です。

シロアリ被害-5-1
シロアリ被害-5-4
シロアリ被害-5-6
シロアリ被害-5-2

シロアリの被害

シロアリ被害-5-3
シロアリ被害-5-5
シロアリ被害-5-9
シロアリ被害-5-8
 

【AK−T】 無機防蟻剤

腐朽菌の繁殖を防ぐ為に抗菌剤が添加されたタイプです。

■真菌/216種類 ■細菌/126種類 ■藻類/27種類に対応可能です。

 

【AK−U】 無機質防白蟻 抗菌

完全無機質な素材で構成されているため、経年変化が少なく長く効果の持続が望めます。また、安全な材料で構成されているため、軽微なマスク等で施工が可能です。

 

【AK−V】 天然防白蟻剤

天然剤で構成されており、ヒノキチオールをセラミックスボールに入れることにより長い期間効果を持続することが可能です。

AK−T試験

京都大学生存圏研究室での試験結果及び試験状況写真
京都大学生存圏研究室での試験結果及び試験状況写真

試験結果例 (AK-1)
表面処理用木材防蟻剤の室内防蟻効力試験方法

薬剤
  3週間後の質量減少率(%)
3週間後の蟻の死亡率(%)
最大
最小
平均値
最大
最小
平均値
AK-1
2.8
 
1.9
 
2.5
 
100
 
100
 
100
無処理
29.0
19.7
24.2
17.3
9.3
11.8