ダインコートは紫外線照射は不要で接触角5.8度

夜間、床下等暗闇で24時間無休で汚れや菌を分解

細菌やカビ対策に顕著な効果で安全・安心を確保


親水性の車のボディ
撥水性の車のボディ
親水性の車ボディ
撥水状態の車のボディ
     
親水性の建物ガラス(左部分)
     
撥水性の建物ガラス
親水性の建物ガラス
撥水性の建物ガラス

太陽光発電システムのガラスにコーティングすると、黄砂・排気ガス・粉塵・鳥のフン等で汚れても雨が降れば超親水性効果できれいに流れ落ち、発電効率が落ちず、また、油分を含んだ汚れが付着しにくくなりメガソーラーのメンテナンスフリー化に有効です。
(家庭用の10kW以下の設備でも同様です。)

ルームエアコン室内機のアルミフィンにコーティングすると超親水性効果で水滴が瞬時に流れ落ち、熱交換機能が向上しエアコンの機能が向上し節電につながります。

人口観葉植物に消臭タイプを施工すると消臭効果だけでなく、帯電防止効果で汚れが着きにくくなり清掃する間隔を延ばす事が出来ます、基材や塗装面を侵す事も無く長期間美観を保ちます。

自然環境放射線触媒は24時間フル稼働

ドバンスコート(ダインコート)は、光触媒が反応しない暗所でも有効な防汚・防カビ・防臭・抗菌を目的としたコーティング剤です。光触媒は、光エネルギー(紫外線)によって有機物を分解している為、紫外線が必要不可欠で、一日のうちの反応時間も短く対象が限られていました。その欠点を解消する為に開発されたのが空気中の酸素・水分・温度(常温)・放射線等で反応する「機能性皮膜」です。暗い場所でも高い効果を発揮し休み無く反応し続けます。又、「アドバンスコート(ダインコート)」は、無色透明でバインダー無しでそのまま素材に定着させる事が出来、バインダー等接着成分による素材の変質を起こしません。
あらゆる素材へのコーティングが可能な接触角5.8度の超親水性で鉛筆硬度は、6H以上です。

素材保護・長期持続!

また、高い安全性、酸やアルカリ、熱にも強く、素材を保護しながら長期間定着します。対磨耗性も完璧で、フッ素や樹脂の比ではない驚異的な安定性を示しています。また、安全性も高く、完全無機剤で、銀、銅、錫等を一切含んでおりません。

簡単・スピーディー

広範囲への定着は、吹き付けによる塗布が可能です。
対象物によって、刷毛・ローラー・スポンジ・浸漬等既存物へ簡単に、しかも、
スピーディーにコーティング出来ます。


サーフボードやウィンド・サーフィンボードにもお使い下さい。


能性皮膜とは、光触媒や半導体と同じような性質を持ち合わせる物質「触媒」です。何らかのエネルギーが加わる事により、自分自身は変化せず、物質変化や異なった作用を及ぼします。「アドバンスコート(ダインコート)」は、空気中に含まれる酸素・水分・温度(常温)・放射線等で反応を起こし、汚れ、ニオイ、細菌の元となる有機物を分解します。又、コーティング膜は接触角5.8度の超親水性となり、帯電防止効果で汚れが着き難く、着いても落ち易くなります。

接着成分を含まないため、無色透明で素材の質感を変えずにコーティングする事が可能です。そのため、金属・プラスティック・木材・陶器等だけでなく、ガラスや繊維にまで加工する事が出来、住宅やビルの内外装全般・車の内外装・ショーウィンドー、造花、ヌイグルミ、エアコンなど、紫外線のあたらない、今までは考えられなかったあらゆる場所での活躍が期待されています。

機能性・分解メカニズム

分解のメカニズムは未解明ですが、推論として考えられるのは・・・(産総研や大学の研究では空中のある種の放射線や水分との反応によるものではないかと研究中です)。
抗菌・消臭タイプは、化合物が水又はアルコールに溶解された状態で、その粒径は10nm前後に分布しており、施工後の皮膜表面が多くのサブミクロン径以下の 微孔を形成した細孔壁で覆われた多孔構造となっており、その微孔に空気中の有機ガスや浮遊菌が吸着され、その微孔内で何らかの化学反応が起こって分解されていると思われます。

防汚はナノ径の微孔を持つ細孔壁が形成され、表面に親水性防汚効果があります。この表面は、イオン伝導性が高く、静電気の帯電防止作用により、汚れを寄せ付けない効果と、汚れても水が素材と汚れの間に浸透して汚れを浮き上がらせ、簡単に洗い流す事が出来る効果があります。

密着原理

インダーを必要とせず基材に強固に密着するメカニズムとして例えば苛性処理をすれば基材表面をはく離脱脂するごとく珪酸化合物は10nm前後で基材の凸凹に入り込み、さらに基材を10〜15オングストロームの深さで侵食埋没します。 珪酸固形物はウェットでは固形物同志の密着性が高く積層された固形物は強固な膜を形成します。

抗菌・消臭・防汚の施工には「アドバンスコート(ダインコート)」がこれからの世界標準です。
日本生まれ日本育ちの先端環境浄化技術「自然環境放射線触媒™」

シックハウス・シックビル・シックスクールの原因であるホルムアルデヒド等のVOC、院内感染、食中毒、ヒートアイランド・・・こんな難問を解決すると期待される光触媒が発見されてすでに30年以上が過ぎました。どんどん進化をとげ、日本は世界をリードし、画期的な製品が、皆さんのお宅に登場しつつあります。いまや開発のポイントはいかに二酸化チタンの粒子を細かくするか又、接着剤であるバインダーの良いものを見つけ出すかにしぼられ、各社が日夜競争しています。

しかし、問題があります・・・それはどうしても光(紫外線)が必要なこと・・・それから接着剤である有機物バインダーを必要とする事・・・光触媒は目的物の表面に塗りつける事によってその表面に接触した、有機物である汚れや・臭気・菌などを分解するのです。せっかく光触媒を塗付しても光触媒自身が有機物であるバインダーや基材の表面を分解しはがれてしまうのです、その為に、現実には効力の持続期間が短期間になってしまっているのです。

こで光触媒の欠点を解決して登場したのが光ではなく、空気中の酸素・水分・温度(常温)・放射線等で反応する新しい機能性皮膜技術「自然環境放射線触媒」です。この新しい技術は、バインダーも不要、無色透明でどのような素材に対しても使用することが可能です。傷が付きにくく剥がれません、その為、効果は塗膜が脱落しない限り半永久的です。
@ 金属チタン類、アルカリ珪酸塩からなる無機複合体皮膜
A 完全無機膜
B 無色・透明・高硬度
C 水の接触角は5.8度程度の、超親水性ないし親水性
D 防汚性、防曇性、帯電防止効果、高い耐久性
E 低コスト、常温で成膜、水溶液、アルコール溶液のスプレーコーティング、 又は、手塗り
F 親水性皮膜の形成、消臭、抗菌、帯電防止・塩害防止等の特性

親水性防汚・自然環境放射線触媒コーティング

スーパー銭湯のカガミ
車の外装
スーパー銭湯鏡のコーティング
車ボディーのコーティング
自動車ショールームガラス
自動車ショールームガラス
ショールームガラスのコーティング
ショールームガラスのコーティング


防汚効果

ホテル・ファッションホテル・温泉旅館・スーパー銭湯・サウナ等の浴室ガラス、洗い場鏡の防汚、浴槽、壁面の防汚にご好評です。
素材に合わせ、親水性防汚皮膜を形成、接触角5.8度の超親水性です。
光触媒を超えた新しい親水性防汚皮膜をお試し下さい。

 

実物写真

処理面
未処理面
建物ガラス
建物ガラスのコーティング面
撥水状態の建物ガラス
自動車ボディー
親水性の車ボディのコーティング面
撥水状態の車のボディー
アクリル板
タイル
アクリル板コーティング(右側はコーティングなし)
タイルのコーティング状況

車のガラスやお風呂の鏡は水玉で視界がさえぎられています。
親水性の場合は水がなじんで広がります。
撥水状態の場合は右の様に玉になります。
「アドバンスコート(ダインコート)」を塗ると左側のようになり、効果は持続します。


自然環境放射線触媒で紫外線は不要、暗所でも24時間超親水性を保持


親水効果による汚れの剥離イメージ


自然環境放射線触媒の超親水性効果で汚れの下に水が入り込み、汚れが落ちやすく


水性自然環境放射線触媒コーティングで付着しやすい汚れは水性のもので、落ちにくい油性の汚れは寄せ付けにくい性質があります。更に、コーティング面にかかった雨や水は水滴にならずに拡がる為、レンズ効果や酸性雨によるクレーターなどの大きなトラブルが起きにくいのです。また、親水性塗膜は水がかかると自己洗浄(セルフクリーニング)作用を発揮して汚れを洗い流します。初期段階では雨程度、汚れが目立ってきた段階でも水洗い程度で落とせます。多少汚れても、雨上がり後は表面の汚れが洗い流されて光沢が復活します。
外壁・ガラス・自動車・鉄道車両・自動販売機・浴室・浴槽・タイル・鏡・看板・テント・便器等今まで難しいといわれていた基材に問題なくご利用頂けます。

サイド・ガラスや、リア・ガラスが綺麗になり水滴が付かなくなると、雨の日のドライブが楽しくなります。(フロントガラスには塗らないで下さい。)
お試しになるのに、特別な道具はいりません、どなたでも簡単に手塗りが出来ます。
旅先で、お風呂場のガラスや鏡が汚く曇っていて不快に思った経験はありませんか?最近は、「アドバンスコート」が使われている為、そんな経験は少ないと思いますが!


作業手順

@

塗布する場所の汚れをキメの細かいコンパウンド・うろこ落とし等をアルミ蒸着スポンジ等に着け充分に磨き落とす。擦る時はなるべく縦方向に擦って下さい、万一傷が着いた場合でも、人の目には縦の傷を認識しにくい性質があります。

A

汚れが取れた後、中性洗剤等で完全に清掃・脱脂し、綺麗に水洗いし、洗剤成分などを完全に除去する。

B

この状態で表面が親水状態(水が玉にならず全体に広がる)になっているか水をかけて確認して下さい。

C

上記@、Aを充分に行っても撥水状態の場合は、液の密着状態が悪い為、長期間の効果は期待出来ません。

D

Bの状態が確認出来た場合、完全に乾燥させた後、上から下へ、左(右)から右(左)へ、上から下へ計三回程度順に塗っていく、塗り重ねる場合最後は縦方向に塗る事。
(すきまが出来ないように)

E

塗布作業は、これで終了です。

F

上下左右部に液が着きすぎ液溜まりが出来ている場合は、乾燥したほこりの出ない布で吸い取る。

G

塗り斑がある場合には、塗布面が乾く前に、乾燥した布で縦方向にならす様に擦る。

H

終了後半日程度はそのまま放置する。

I

これで完成ですが、本格的な施工は専門家が熟練技術で清掃・塗布・修正を行います。

J

液剤の性能は実証済ですので、作業のポイントは、塗布作業よりも事前の清掃が大事です。

K

水をかけて親水性(水滴にならず、水がなじんで広がる)が出ている事を確認して下さい。以後この状態が保たれます。

L

以後のお掃除は驚くほど簡単です。当然汚れや水垢は付着しますが、水をかけて落ちない場合には、濡れたスポンジ・タオル等で軽く拭く事で簡単に綺麗になります。

M

この作業の重要なポイントは、@、A、Bの作業となります。

超親水性・自然環境放射線触媒防汚皮膜液

下地材の種類、及び、お求めの効果でお選び下さい液によっては、抗菌・消臭・防カビ・耐電効果等を持つものもあり、本液剤の主成分は、防カビ効果において第5970663号の特許を取得しています。
液の名称
用 途
対応基材
1リットル価格
最低塗布量
(スプレー塗布) ml/u
GTC-113
(水性タイプ)

超親水性
防汚
接触角5.8度

ガラス・タイル
SUS・ポリカ・塗装面
\38,800
20〜30/2回塗
GTC-143P
(IPA)
ガラス・タイル
SUS・ポリカ・塗装面
\42,000
20〜30/2回塗
GT-4
(外壁用)
外壁(サイディングボード、コンクリート、
モルタル、塗装面 )
\36,900
30〜50/2回塗
PG-20
(IPA)
アンダーコート
\42,000
20〜30/2回塗
CB-30
防汚・艶出し
指紋付着防止
陶器・金属・樹脂
ガラス・スマホ画面
オープン
2-3滴/擦り込み
KB-40
防カビ

防カビ一般用
但し、樹脂等は除く

\42,000
30〜50/2回塗
 
KK-70
(IPA)
防カビ
防カビ
樹脂、及び、塗装面
\42,000
20〜30/2回塗

 KF-70W
 (エタノール)

防カビ
(低臭)
防カビ(全般)
\46,000
20〜30/2回塗

※上記は、20L缶入りの1Lあたりの価格です。(価格は、本体価格で、税・送料は別途)
※1L,、2L、4L容器の場合、小分け費用、(1L=500円、2L=750円、4L=1,000円)が必要となります。
※納期は、受注後6〜10日間です。

注:ご注文前に確認して下さい。

@ガラスの種類:一般ガラス・強化ガラス・ショーケース・金属入り等
Aステンレス:鏡面処理か
Bアルミ:地肌、アルマイト処理・塗装仕上げ
C車ボディー塗料:アクリル系かウレタン系か
D木質系やモルタル等への施工には素材に応じた吸い込み止めのシーラーを使って下さい。

コーティングの前処理・油膜除去には、コロイド型無公害洗剤「EC-1000」をお使い下さい。


ご質問
ご注文

以前、テスト用サンプルをご購入頂きご不満のお客様には、最新の液剤を無償提供致しますのでご連絡下さい。
使用液量:工事面積1u当たり約20cc〜 
1リットルで約20u〜50u施工出来ます。出荷単位は、4L-20L缶から、納期は約2週間となっております。(テスト使用の場合は、1リットルから対応致します。)
設計価格・卸価格につきましては、メールにてお問い合わせ下さい。

【自然環境放射線触媒の用途】

ホテル・ファッションホテル・温泉旅館・スーパー銭湯・サウナ等の浴室ガラス、洗い場鏡の防汚・防曇、浴槽の防汚

スキー・サーフボード・ヨット・モーターボート・パラグライダー等のスポーツギアに最適です。

鉄道車両・航空機・建築物の内・外装、住宅の居室、トイレ、洗面所、浴室、ペットマンション、診療所、病院、ホテル、オフィス、工場、介護施設、環境保全施設、送電線、鉄塔、道路のガードレール、トンネル内壁、ソーラーパネルの保護ガラス、衣服や寝具等には抗菌・消臭タイプを塗布する事で効果を発揮します。

自動車等車両の車内に使用する事で車内のVOC・体臭・加齢臭・タバコ臭やその他の臭気を解消します。

自動車等車両・建物の外装・ガラスなどに使用する事で汚れにくく、又、汚れても簡単に汚れが落ちるようになり水垢を寄せ付けません。

浴室のガラス・タイル・壁面・バスタブ・鏡などに使用する事で汚れにくく、又、汚れても簡単に汚れが落ちるようになり鏡も曇らなくなり、水垢を寄せ付けません。

親水コーティングで付着しやすい汚れは水性のもので、落ちにくい油性の汚れは寄せ付けにくい性質があります。更に、コーティング面にかかった雨や水は水滴にならずに拡がるので、レンズ効果や酸性雨によるクレーターなどの大きなトラブルが起きにくいのです。また、親水塗膜は水がかかると自己洗浄(セルフクリーニング)作用を発揮して汚れを洗い流します。初期段階では雨程度、汚れが目立ってきた段階でも水洗い程度で落とせます。多少汚れても、雨上がり後は表面上の汚れが洗い流されて光沢が復活します。

どんな場所・素材への施工・相談も承りますので、お問い合わせ下さい。

ご利用法は無限です

内装全般

木部、クロス、天井材等、タバコのヤニによる黄ばみを抑制し、ニオイをも分解します。浴室の湯垢やカビの発生を抑え、また、シックハウス症候群の原因ともなるホルムアルデヒド等も分解します。


外 壁

タイルや塗料、サイディングボード等の上にコーティングする事が出来、排気ガスや粉塵等の汚れを付き難くします。また、雨が降れば雨水により汚れが落ちますので、いつまでも美しい外観を維持できます。

病 院

院内の壁・天井面へコーティングする事により、病原菌の媒介を予防します。免疫力の低い老人や乳児に感染しやすいMRSAの問題もあり、治療室や手術室など、更なる医療衛生の向上が期待できます。


自動車

車のボディーに加工した場合、水垢が付き難く、雨が降ればキレイに汚れを落とすことが出来、ワックスの比ではない防汚効果を発揮します。
鳥の糞・虫の死がい・花粉なども簡単におちるようになります。


ホテル

客室内に残る体臭や香水臭、生活臭、タバコ臭を分解し、快適な空間を維持します。また、ヤニによるクロスの防汚やガラスへのコーティングによるクリアーな視界など、清掃労力を大きく省くことが可能です。

ビルのガラス窓

定期的なメンテナンスが必要とされるビルのガラス窓など、コーティングする事によりセルフクリーニングが期待出来るため、経費を大きく削減できます。また、クモリを抑え、雨の日でも視界がクリアーになります。



あらゆる物にコーティング可能です
乗用車
トラック
バ ス
車のボディーコーティング
配送車両のコーティング
バスのボディコーティング
漁 船
鉄道車両
航空機
漁船のコーティング
鉄道車両のコーティング
航空機のコーティング
船 舶
バイク
鉄道車両
船舶のコーティング
バイクのコーティング
機関車のコーティング